スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足裏Q&A 第1回
こんにちは。スタッフIです。
最近テレビや雑誌と多方面に活躍中の市野さん。
当オフィスのメールにも足裏に関する質問を
ちょこちょこ頂くようになりました。
そこで、今回から読者の方から頂いた質問に
市野さんが答えていくコーナーにしたいと思います。
「こんなこと聞いていいのかな?」と思うことや
「気になっていたけど誰に聞いていいかわからない」
などなど足裏に関するお悩み、相談を受けつけますので
ぜひぜひメールを送ってくださいませ。

では早速、今週のQ&Aにいきましょう。

Q1(26歳・女性)
足の裏が全体的に白いです。市野さんの本で、ピンク色が
健康な色と聞きましたが、どうすればピンク色になりますか?

A
足の裏の色は、体の循環とその血液の状態が表れます。
クリームなどで、しっかりとマッサージした後の足裏は
とてもピンクできれいではありませんか?

1209ichino04.jpg

紫色の方は、血液の酸化した状態や
循環の滞りを表します。


1208ichino02.jpg

赤色の方は赤血球の多さを表し
ドロドロ血のような流れとなっていることを表しています。
血の気の多さの様なイメージですね。


1209ichino03.jpg

黄色は肉体疲労の表れで、筋肉のコリなどを
強く感じている場合に多く、体の中に乳酸が
溜まっている人はこの色になります。


1209ichino01.jpg

そして、ご質問の白い足ですが
これは、血液がやや貧血気味というサインです。
白い場合は、足を揉むだけでは改善しにくいのです。

貧血と一概にいっても血液量が少ないのか、
ほかの原因かはもう少し観察しないとわからないのですが
改善するための栄養素の摂取と血液を量産するための
運動は必要不可欠です。
足を揉めば、一時的にピンクになりますが、
それは心臓のポンプ作用のサポートをして、
一瞬、血流が良くなったため。
全身の筋肉に力をつけてポンプ作用の
サポートができるようにすることも必要です。
いちばん効果的なのは、腹筋!ですよ。

そして、血液の酸素量を多くするために
有益な呼吸を行いましょう。
肺をしっかりと大きく膨らませて、しっかりと吐く。
6~8秒で吐き、6~8秒で吸いこみます。
お腹ではなく胸に酸素をとりこむ胸式呼吸という方法。
腹式呼吸はリラックスのために必要ですが
全身の活性のためには、胸式呼吸も必要なのです。
そして栄養ですが、鉄分だけを摂取していても
貧血は一向に改善しませんよ。
鉄は人見知りなので、友人たちがいないと
血球の中に入ろうとはしません。
そのためには
ビタミンC、ビタミンB群、亜鉛、葉酸、銅は不可欠です。
ほうれん草だけでなく、そこに黒豆や玄米、海藻類
そして、クエン酸によってその吸収がアップしますから、
梅干しなども加えて下さいね。
ちなみに、腹筋を作るためには、たんぱく質も
しっかりとって欲しいところです。
体重50kgだったら、たんぱく質は1日に50gとってください。
卵1つにつき、たんぱく質は6~7g、
納豆大1パックに5~7g
豚バラ100gに14g・・・・
つまり結構食べないと、ダメなんです。

足を揉むことも大切ですが、
足を見るのは健康管理のため。
まずはしっかりご飯食べて、運動しましょう!

(^_^;)足の話から、それ過ぎちゃった…
看護師の血が騒いでしまう質問でした(笑)
Copyright © 2006 nakayoku002 All Rights Reserved
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。