スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
簡単!エコ“湯たんぽ”で     冷えを解消!
今年は、寒~いと思えば、急に暖かくなったり……、
でも、冷え性の方には、そんなこと
「関係ない!やっぱり寒い~!」という
感じかもしれませんね。

今回は「冷え対策」のお話です。
昨年から「湯たんぽ」が大流行していますが
もう、買われましたか?
私は、この時期、湯たんぽ代わりに
愛用しているものがあります。
「オレンジ色の蓋のペットボトル」です。

この一品が、冷え対策にどれだけ役立つことか……。
まず、オレンジの蓋に注目!これは各メーカー共通で
ホット飲料専用のペットボトルという意味(黄色でも可)。
だから、これ以外の加熱用ではないペットボトルは、
変形する危険があるので、今回は使用しないでくださいね。
足の冷え対策なら、ボディが四角いペットボトルを
選んでください。
0127ペットボトル


オレンジの蓋のペットボトルをゲットしたら
よく洗って、あったかペットボトルを作ります。

<あったかペットボトルのつくり方>

1)お湯を直接入れてしまうと、とても熱いので、
  先に水をボトルの1/3~1/4ぐらい入れておき、
  そこに熱いお湯を注ぎましょう。

お湯の量は蓋ギリギリまで入れて下さい。
空気が多いとポコポコと音がして、何となく耳障りな
感じがするので、できるだけ空気を残さないようにして
しっかりと蓋をします。適温は60~70℃ぐらい。
この段階で熱い!という場合はハンカチや薄めのタオルで
くるみます。あったかペットボトルの完成です。

さて、使い方はいろいろあります

1)「ミニ湯たんぽ」として足やお腹を温めて
  特に四角い形の物は、足元に置き足を乗せてつかうと
  オフィスでも冷え知らず。
  腰やお腹にあてて、快適なデスクワークを!
0127asiura_01.jpg

2)眼精疲労にも
  底の凹みが目の周囲の眼輪筋にピッタリあたって、
  ジワワ~ッと温め、眼精疲労に効果的。
  目に薄いタオルをのせ、その上にペットボトルの底を
  当てます。しばらくしたら逆の目も。
0127ashiura_04.jpg
ペットボトルは重いので実際は手で持って行ないましょう。

3)顔のマッサージ(2人で行なうもよし)
  顔にハンカチなどを当て、顔に全体的にクルクルする
  のも気持ちがよく、顔全体の血行が良くなります。
  セルフで行なうなら、ペットボトルをハンカチで
  くるんでこめかみや頬、耳の下や首などあちこちの
  つぼを探しながら当ててみてください。
  夜PCを打ちながら、当てておけば翌朝のクマ対策にも!
0127ashiura_02.jpg

4)背中などボディマッサージ(2人で行ないます)
  ペットボトルの底の角を使って、背中にクルクルと
  円を描くように当てていきます。お湯の温かさが
  何ともいえず心地良く、力も要りません。
  ペットボトルを持っている人の手も温まり、
  お互いにリラックスできるかも。
0127ashiura_03.jpg

医療現場でも、実際にあったかペットボトルは
利用価値大!
そのほか、不眠を訴える患者さんに
ややぬるめのお湯(40~50℃)をペットボトルに入れて
両手に握っていただくと、少しするとスヤスヤZZZZZ…。
子供にはさらに人肌より少し熱めの温度でつくって
握らせるとまたこれもスヤスヤ。
誰かに手を握ってもらえているようで安心するのですよね、きっと。

ほかにもた~くさん利用法はあるのですが
代表的な使い方を紹介しました。
明日からペットボトル買う時は、
「握り心地」や「重さ」「底の形」なども
チェックしてみては? 
いろいろな種類があっておもしろいですよ。
Copyright © 2006 nakayoku002 All Rights Reserved
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。